ヨーグルトが苦手な人はどうすればいい?【食べ物編】

探偵さんが検証!ラクトフェリンならヨーグルト???

ヨーグルトが苦手な人はどうすればいい?【食べ物編】

ラクトフェリンは、ヨーグルトにしか含まれていないの?という疑問が出て来ます。
そのようなことはないので安心して下さい。
ヨーグルトばかりが前面に出て来ているのは、きっと「ラクトフェリン入りのヨーグルト」が発売されているからだと思われます。
一般的に、ラクトフェリンは母乳や生乳に含まれているものなので、乳製品に含まれているものです。

 

●チーズ
乳製品と言えばチーズですよね。チーズにはラクトフェリンが含まれていますが、すべてのチーズに含まれているというわけではありません。
それは、ラクトフェリンが熱に弱い成分だから。ですから、一般のチーズにはほとんどラクトフェリンは含まれていません。
熱処理をしていないチーズであるゴーダチーズやチェダーチーズにはラクトフェリンが含まれています。
とは言っても、100g中に0.3g程度と言われているのでそう多く含まれているというわけではなさそうです。
また、100gチーズを食べるというのも結構大変ですしね・・・。

 

●赤ちゃん用のミルク
赤ちゃんが飲む粉ミルクには、缶の外に記載していますが、ラクトフェリンが配合されています。というものがあります。
これで粉ミルクを飲んで育つ赤ちゃんでもラクトフェリンが摂取できるというわけです。
とは言っても、大人が毎日赤ちゃん用のミルクを飲むというのも結構辛いものがあります。
粉ミルクが好きという人は苦になりませんが、多くの大人が毎日はちょっと・・・と思ってしまいそうです。

ホーム RSS購読 サイトマップ