ラクトフェリンの副作用?

探偵さんが検証!ラクトフェリンならヨーグルト???

ラクトフェリンの副作用?

それでは、その他で気になることについて検証して行きましょう。
ラクトフェリンには副作用はあるか?ということです。
ラクトフェリンに大きな副作用がある、ということは現在聞きません。
ラクトフェリンは母乳に含まれる成分なので、もし副作用があるのだとしたら、産まれたての赤ちゃんが心配になってしまいますよね。
赤ちゃんは産まれてしばらくの間は、母乳しか飲みませんから、そのことを踏まえてもラクトフェリンの安全性ってなんとなく分かりますよね。

 

ただひとつ気になることがあります。
ラクトフェリンヨーグルトには100mgのラクトフェリンが含まれていますし、サプリメントは1日あたりの摂取量として300mgのラクトフェリンが含まれているものが多く発売されています。
(サプリメントによってはこれ以上の配合量のものもあります)
このことから考えると、ラクトフェリンは上限なくいくらでも摂取すればいいというものでは無い雰囲気がして来ます。
適量というものがあるというわけです。

 

ラクトフェリンを摂取して、お腹の調子が良くなりすぎた・・・という話があります。
やはり、過剰に摂取することは止めておきましょう。
もともと、お腹がゆるくなりやすいという人は、この傾向が見られやすいので注意が必要です。

ホーム RSS購読 サイトマップ